頭髪のメカニズム|女性育毛剤で髪の毛も心も歓喜をあげる|生活習慣の見直しを
夫婦

女性育毛剤で髪の毛も心も歓喜をあげる|生活習慣の見直しを

頭髪のメカニズム

困るメンズ

女性のAGAとは

抜け毛と薄毛は男性ホルモンと女性ホルモンが大きくかかわっています。男性に多い男性型脱毛症(AGA)は男性ホルモンが形を変え毛根内の細胞に入り込むことによって進行していきますが、男性ホルモンは女性の体内でも分泌しています。そのため、女性でも男性型脱毛症を発症する可能性はあるのです。しかし、通常の女性は男性ホルモンより女性ホルモンの方が分泌量が多いため、男性のように極端に薄毛が進行することはありません。なぜなら、女性ホルモンには髪の毛の成長を促す作用があるからです。とは言え、女性ホルモンは加齢とともに徐々に減少していきます。女性ホルモンが極端に少なくなると男性ホルモンが影響を及ぼし、女性でもAGAになりやすくなってしまうのです。

原因に合わせた治療

女性ホルモンの減少は40代前後から徐々に減少し、閉経を迎えると一気に減少します。40代を過ぎた頃から髪の分け目が目立つようになったり、髪にボリュームが出ないと感じるようになるのはそのためです。とは言え、ホルモンバランスの乱れは加齢だけではなく、ストレスや生活習慣など様々な原因で起こりますし、薄毛や抜け毛の原因が必ずしもホルモンの影響とは限りません。また、薄毛や抜け毛を気にし過ぎることがストレスを増し、余計に髪や頭皮に悪い影響を与えてしまっている可能性もあります。最近では女性専用の頭髪外来も増えていて抜け毛の原因を血液検査などで調べることもできますし、症状に応じて塗り薬や飲み薬で治す方法もあります